• Derek Tokarzewski

Takayo Quintanarcruz Ms Universe Pro 2019

Updated: Nov 6, 2019


Takayo Quintanarcruz Ms Universe Pro 2019, World Class Beauty Queens Magazine, Photo by Ms.Kochi, Maki/LaLa Film's, Runway Walking Coach: Ms.Miyuki Yara/Triangle Studio & Lounge, National Costume: Ms.Higa Hatsue

World Class Beauty Queens Magazine would like to welcome amazing Queen Takayo Quintanarcruz Ms Universe Pro 2019.


Full name: Takayo Quintanarcruz

Title/Year: MS UNIVERSE PRO 2019

Pageant System: Ms World International

Age: 44

Zodiac sign: Leo

Hobbies: Traveling, Cruising, Visiting The World Heritage, Dancing Salsa/Ballroom Latin, Snorkeling, singing

Platform: Awareness of the risk of sugar, food additives and chemical seasonings. How badly it affects and destroys body and brain function.

Years competed: 2018, 2019

Countries visited: Australia, China, Taiwan, Hong Kong, Macau, Malaysia, Thailand, Singapore, St.Christopher & Navis, Jamaica, United States, Mexico

Likes: Cooking, Animals, Beautiful natures, Architectures, Surprises, Shop & Giving gifts, My dogs Pickles Charley and Max, ARASHI, Jun Matsumoto

Dislikes: Gossip, Dishonesty, Disrespectful behavior, Spiders

Status: Single


World Class Beauty Queens: Please tell us about yourself.

I am loving, thoughtful, ethical, also a very much professional and reliable at business. My major was linguistics, and studied cross-cultural understanding by learning multi languages; Chinese, French, Spanish, and English. I am a Licenced Secretary and worked for the Mayor of Itoman city, which is one of the major city of Okinawa, Japan, in my early 20's. I have served for both U.S. and Japanese government by working for United States Navy at U.S. Naval Hospital Okinawa Japan as financial specialist. I received many of awards during my 13 years of service. At the same time I was running the restaurant business and also a chef.

I met famous Japanese auther 'Ken Honda' in mid 20's, and his 'Happy Money Mind' very much impacted me and started thinking what I could do for others on my own. I put it in my action right away and donated 20% of every paychecks to help others until I retired from work at late 30's.

I was a competing dancer in Ballroom Latin, I love dancing salsa, I love beach and having drinks in the sun, I love traveling, going to my favorite artist ARASHI's live concert and I love them. I love my life.

World Class Beauty Queens: What does women Empowerment means to you?

Fortunately, I was raised and lived in the environment to be treated equally. I think it's not just women, should be every human being deserves to have better life. On the other hand, I also think life is not equal, women and men are not equal. Both women and men have special roles and it is important to help each other to complete each other, for the better and be happier.


World Class Beauty Queens: Tell us about your pageant history.

Last year, I competed my first pageant. I couldn't believe I was on the World Final Stage as a Representative of Japan this year. And today, I am Ms Universe Pro 2019 title holder. Life is full of surprises.


World Class Beauty Queens: What inspired you to do your first pageant?

I wanted to challenge myself with something I have never done before.


World Class Beauty Queens: Why did you choose to compete for your current title?

It's a great opportunity to be able to meet all the beautiful and talented ladies around the world, and brush up myself and become more confident, brave, elegant and kind.


World Class Beauty Queens: To those unfamiliar with your pageant system please tell us what is it about?

Ms World International provided all kinds of the exciting activities for us in gorgeous & world famous Miami, Florida. I had great time with all the contestants.


World Class Beauty Queens: What are you being judged on during the competition?

National Costume, Swimsuit, Posing, Evening Gown, and Interview.


World Class Beauty Queens: Tell us about your experience during the competition.

I was very lucky to have a wonderful opportunity to meet all the beautiful & intelligent ladies from all over the world. I have learned so much from them.

They are all so beautiful inside and out. Also I really loved The Beach runway walk in all the crowds, it was so much fun!


World Class Beauty Queens: Tell us about your platform or what cause do you volunteer for.

My platform is the Awareness of the risk of sugar, food additives and chemical seasonings. How badly it affects and destroys body and brain function. Still yet many people know what is included in what they eat and how they are made. Knowing what you eating and homemade cooking with clean, natural and healthy ingredients are the most important key to a healthy life in both physically and mentally. I am working on my special cooking recipes to be published.


World Class Beauty Queens: What appearances have you done with your title?

I was invited to the tea party for Mrs.International Japan Okinawa pageant 2020 as a guest speaker. Introduced in the Beauty category on Media World's website.


World Class Beauty Queens: What are some of your achievements?

Made a donation of my entire fortune to the poor once, with all the respect for those who have done it all around the world.

Became a restaurant business owner, which was my dream for a long time. Served for both US and Japanese government for 13 years as I work at the U.S.Naval Hospital Okinawa Japan as financial specialist, I really enjoyed my work.


World Class Beauty Queens: What makes you stand out from all those other beautiful girls?

I was not there to compete with anybody else but myself. I was only focused on trying to bring the best of myself. I always try to be better of myself today than yesterday. All the ladies were wonderful at the pageant.


World Class Beauty Queens: Tell us about the moment your name was called out as the winner.

I think there was a moment until I realize it was me, because I wasn't expected. I was so excited, happy, and honor.


World Class Beauty Queens: What does it mean to you to be a Beauty Queen?

It's very honor and amazing being a Beauty Queen. Now I have more confidence in myself, in every decisions and actions I have made in my life. But at the same time, nothing has really changed. I am still the same woman who is trying to be better, with the Crown.


World Class Beauty Queens: How did competing in pageants helped your life?

It gives me the opportunity to share my thoughts and journey with people around the globe.


World Class Beauty Queens: How did pageants helped your selfesteem and body image?

To keep being in shape is important to live healthy and happy. Daily accumulation increase the selfsteem.


World Class Beauty Queens: You are an inspiration to all the girls out there. How does it feel?

It's amazing! I am just thankful of being an inspiration for someone. And I also thankful to every each one of the wonderful persons in my life, I could have not achieved it without them. Gratitude is all I have.


World Class Beauty Queens: What is your on stage strategy to win the judges over?

Just be happy, and pursuit excellence in all area. I know it's very simple but also difficult. It's just natural to be nervous or scared with mixed emotional feelings. Feel the fear and do it anyway.


World Class Beauty Queens: How did you prepare for your competition?

I listened to all the lessons about the pageant with podcast, twice. Make lists of what I need to overcome, taking walking lessons.


World Class Beauty Queens: What are your tips for learning better pageant walk?

1.Practice, 2.Practice, 3.Practice

AND, find the perfect coach! I was SO lucky I met this wonderful runway coach, Ms Miyuki Yara, she is a gorgeous model herself and absolutely the best runway coach in Okinawa Japan.


World Class Beauty Queens: What are your tips for choosing right pageant dress?

First, know yourself very well. Your body shape, hair & skin color, your favorite color, What makes you look gorgeous the most.


World Class Beauty Queens: What are your tips for winning interview?

Consistency, and Be Real.


World Class Beauty Queens: What is one mistake that you've done during competing you wish you could redo and fix it?

I could have been more aggressive.


World Class Beauty Queens: What other mistakes are made by girls during the contest?

I don't think any of the girls make mistakes, they were all wonderful.


World Class Beauty Queens: Any modeling or acting experience?

I walked runway on Fashion show for one of the designers in Okinawa Japan, when I was in 20's.


World Class Beauty Queens: What are your plans for 2019 as a Queen?

Finish my special cooking recipes and publish them. Embark for the world traveling to see all the beautiful places, meet all the beautiful people and get inspired from them.


World Class Beauty Queens: What kind of legacy do you want to leave behind?

Legacy always sounds so huge, but I personally think it doesn't have to be. It could be something small and simple, something you cherish in your heart. Just love yourself, respect yourself, be proud to live your life.


International Director: Shelley Lacerda

Pageant website : https://www.msworldinternational.com Photo by Ms.Kochi, Maki/LaLa Film's, Runway Walking Coach: Ms.Miyuki Yara/Triangle Studio & Lounge, National Costume: Ms.Higa Hatsue World Class Beauty Queens Magazine would like to say thank you for this amazing interview.

フルネーム: キンタナールクルズ貴代

受賞タイトル/受賞年:ミスユニバース・プロ 2019

ページェントシステム:ミスワールドインターナショナル

年齢:44

星座:獅子座

趣味:旅行、クルージング、世界遺産巡り、ダンス(サルサ/競技ダンス・ラテン)、シュノーケリング

プラットフォーム:砂糖、食品添加物、化学調味料のリスクに対する認識。それが体と脳の機能にどれほどの悪影響を及ぼし破壊するか

Years competed:2018, 2019

これまで訪れた国:オーストラリア、中国、台湾、香港、マカオ、マレーシア、タイ、シンガポール、セントクリストファー&ネイビス、ジャマイカ、米国、メキシコ

好き:料理、動物、美しい自然、建築物、サプライズ、プレゼントを選んだり贈ること、愛犬(ピクルス・マックス・チャーリー)、嵐、松本潤

嫌い:ゴシップ、不誠実、無礼な行動、蜘蛛

ステータス:独身


⚫︎ワールドクラスビューティークイーン:あなた自身について教えてください。

(個人、非ページェント)

私は思慮深く愛に溢れ、倫理的で、勤勉家です。私の専攻は言語学で、多言語を学ぶことで異文化理解を学びました。中国語、フランス語、スペイン語、および英語。私はライセンス秘書でもあり、20代前半に日本の沖縄県の主要都市の1つである、糸満市の市長秘書室で働いていました。その後、在沖米海軍病院に金融専門家として、米国および日本政府の為に働き貢献しました。約13年間でいくつかの賞も頂きました。同時に私はレストランビジネスを経営し、オーナーシェフとしてお客様に料理を振舞っていた経験もあります。

私は20代半ばに日本の作家「本田健」に出会い、彼の「ハッピー・マネー・マインド」にとても感銘を受け、自分が他人のために何ができるか考え始めました。私はすぐに行動に移し、毎月のお給料の20%を寄付して、30代後半に退職するまでそれを続けました。 私はサルサを踊るのが大好きで、ラテンダンスの競技経験もあります。ビーチが大好きで、太陽の下でドリンクを飲むのも大好きです。旅行が好きで、大好きなアーティスト嵐のコンサートに行くのが大好きです。私は自分の人生が大好きです。


⚫︎ワールドクラスビューティークイーン:女性のエンパワーメントはあなたにとって何を意味しますか?

幸いなことに、私は男女が平等に扱われる環境で育ちました。エンパワーメントは女性に対してだけではなく、すべての人間に対して、個々がより良い生活をするに値するために必要だと思っています。一方で、私はまた、人生は平等ではなく、女性と男性も平等ではないとも思います。女性にも男性にもそれぞれに特別な役割があり、お互いを助け合い補い合うことで、より良く、より幸せになっていくことが重要だと考えます。


⚫︎ワールドクラスビューティークイーン:あなたのページェントの歴史について教えてください。

初挑戦で沖縄県代表として日本大会に出場したのが2018年、1年後の2019年には日本代表として世界大会のファイナルステージに立ちました。そして今日、私はミスユニバース・プロ2019のタイトルホルダーです。人生は驚きに満ち溢れています。


⚫︎ワールドクラスビューティークイーン:最初のページェントをするきっかけは何ですか?

これまでに経験したことのない何かに挑戦したかったからです。




⚫︎ワールドクラスビューティークイーン:現在のタイトルを争うことにしたのはなぜですか?

世界中の美しく才能に溢れる女性達と出会うことで自分を磨き、より一層自信を持ち、勇敢で、優雅で優しさに満ちた自分へ近づくための素晴らしい機会を得られるからです。


⚫︎ワールドクラスビューティークイーン:あなたのページェントシステムに慣れていない人に、それについて教えてください。

ミスワールドインターナショナルは、私達コンテスタント全員に、たくさんの楽しいアクティビティを準備してくださいました。美しいフロリダ州マイアミのゴージャスなビーチリゾートで、出場者の皆と素晴らしい時間を共有し、良い思い出をたくさん作る事ができました。


⚫︎ワールドクラスビューティークイーン:コンテストではどんな審査がありましたか?

ナショナルコスチューム、水着、ポージング、イブニングドレス、インタビューです。


⚫︎ワールドクラスビューティークイーン:コンテスト中のあなたの体験をお聞かせください。

世界中の美しく知性溢れる女性達と出会うことができて、とても幸運でした。彼女達から多くを学びました。 大勢の観客の中、ビーチに作られたランウェイを歩いた事が印象的でした。とても楽しかったです。


⚫︎ワールドクラスビューティークイーン:あなたのプラットフォームについて、またはボランティアの目的を教えてください。

私のプラットフォームは、砂糖、食品添加物、化学調味料のリスクへの認識を広めることです。それが体と脳の機能にどれほ悪影響を及ぼし破壊するか。それでも、多くの人々は、自分が口にしている物に何が含まれているか、それがどの様に作られているかを知りません。自分が何を食べているのかを知ること、自然で健康的な食材や調味料を使った自家製料理は、身体はもちろん精神的にも健康的な生活を送るための最も重要な鍵です。私は特別な料理のレシピ本を出版することに取り組んでいます。


⚫︎ワールドクラスビューティークイーン:タイトルでどのような出演をしましたか?

2020年のミセスインターナショナルジャパン沖縄大会のティーパーティーにゲストスピーカーとして招待を受けました。ヨーロッパ・メディアワールドのウェブサイトのBeautyカテゴリで紹介されています。


⚫︎ワールドクラスビューティークイーン:あなたがこれまでに成し遂げたことは何ですか?

私の全財産を寄付したことがあります。もちろん莫大ではありませんが、世界中で貧しい人々のために多額の寄付をしているたくさんの方々に敬意を表します。 彼らのように私も自分で出来る事をと思ってのことです。長い間の夢だったレストランのビジネスオーナーになったこと。在沖米海軍病院で約13年間、金融の専門家として米国・日本の両政府に貢献したこと。私は本当に仕事を楽しんでいました。


⚫︎ワールドクラスビューティークイーン:他のすべての美しい女性達の中であなたを際立たせるものは何ですか?

私は誰かと競うために世界大会のステージに立っていた訳ではありません。自分自身の良さを最大限に発揮することに集中していました。競うのはいつも自分自身。昨日より少しでも素敵な自分になること。各国代表の女性達はみな素晴らしかったです。


⚫︎ワールドクラスビューティークイーン:あなたの名前が勝者として呼ばれた瞬間について教えてください。

私は自分だと気がつくまで、一瞬、間があったと思います。予想していなかったので(笑)自分だと知り、とても驚き舞い上がりました。幸せで名誉な瞬間でした。


⚫︎ワールドクラスビューティークイーン:ビューティークイーンになることはあなたにとって何を意味しますか?

世界の美の女王であることは非常に名誉であり、素晴らしいことです。とても光栄に思います。これまで自分がやってきた、人生でのすべての決断と行動に自信を持つことができ誇りに思います。しかしまた同時に、実際には何も変わっていません。私は世界の美の女王になった今も、これまでと同様に、日々より良い自分になろうと努力している、女王になる前と同じ女性です。王冠を被っているだけです。


⚫︎ワールドクラスビューティークイーン:ページェントで競ったことはあなたの人生をどのように助けましたか?

私の考えや旅を世界中の人々と共有する機会を与えてくれました。


⚫︎ワールドクラスビューティークイーン:ページェントはあなたの自尊心と身体イメージにどのように働きかけましたか?

大会に出場するためだけでなく、健康で幸せな生活を送るには、身体を保ち続けることが重要です。毎日の積み重ねが自尊心を高めます。



⚫︎ワールドクラスビューティークイーン:あなたはすべての女の子達にインスピレーションを与えています。どんな気分ですか?

素晴らしいです!誰かのインスピレーションになれたことに感謝しています。そして人生で出会ってきた素晴らしい人々、大切な人々、一人一人に感謝します。彼らなしでは達成できなかったでしょう。感謝しかありません。


⚫︎ワールドクラスビューティークイーン:審査員を獲得するためのステージ上の戦略は何ですか?

ハッピーな自分でいること、すべてにおいて最高の自分を追求すること。とてもシンプルですが、とても難しいことでもあります。色々な感情が複雑に混ざり合って、緊張したり怖くなったりするのはごく自然なことです。そんな気持ちになっても、とにかくやる!前進あるのみ!


⚫︎ワールドクラスビューティークイーン:大会のためどんな準備をましたか?

ポッドキャストでページェントに関するすべてのレッスンを聞いて勉強しました。2回も(笑) 自分自身が克服する必要がある事のリストを作成し、それをひとつひとつこなしました。プロのウォーキングレッスンを受けました。


⚫︎ワールドクラスビューティークイーン:より良いページェントウォークを学習するためのヒントは何ですか?

1.練習、2.練習、3.練習 そして、完璧なコーチを見つけること!屋良充佑紀さんという、最高に素晴らしいコーチに出会えたことは、とても幸運なことでした。彼女の指導は的確でわかりやすく、とても熱心で楽しかったです。彼女は世界一素晴らしいウォーキングインストラクターだと思います。


⚫︎ワールドクラスビューティークイーン:完璧なページェントドレスを選択するためのヒントは何ですか?

まず、自分自身をよく知ってください。あなたの体の形、髪や肌の色、あなたの好きな色、あなたを最も美しくゴージャスに魅せてくれるものが何かを知ることです。


⚫︎ワールドクラスビューティークイーン:インタビューに勝つためのヒントは何ですか? 一貫性、そしてリアリティです。


⚫︎ワールドクラスビューティークイーンズ:ひとつだけ、やり直したいと思うことがあれば、それは何ですか?

もっとアグレッシブになること。


⚫︎ワールドクラスビューティークイーン:コンテスト中に他にミスをしていたコンテスタントはいますか、それは何ですか?

失敗していた人はいないと思います。彼女達は皆素晴らしかったです。


⚫︎ワールドクラスビューティークイーン:モデルや演技の経験はありますか?

20代の頃、地元沖縄のデザイナーさんのファッションショーでランウェイを歩きました。


⚫︎ワールドクラスビューティークイーン:女王として2019年のあなたの計画は何ですか? 料理のレシピ本を完成させて出版すること。世界を旅して、多くの美しい場所を見て、美しい人々に会い、それらからインスピレーションを得ること。


⚫︎ワールドクラスビューティークイーン:どのようなレガシーを残したいですか?

レガシーと聞くと、いつも非常に大きな何かに聞こえますが、個人的にはそうである必要はないと思います。それは小さくてシンプルなもの、あなたが心の中で大切にしているものかもしれません。自分を愛し、尊敬し、自分の人生を生きている事を誇りに思うこと。そんな生き方自体がレガシーになっていくと思います。


ナショナルディレクター:

シェリー・ラセルダ

ミスワールドインターナショナル・公式ウェブサイト:

https://www.msworldinternational.com


撮影カメラマン:

幸地まき/ララフィルム

ランウェイウォーキングインストラクター:

屋良 充佑紀

Takayo Quintanarcruz Ms Universe Pro 2019, World Class Beauty Queens Magazine, Photo by Ms.Kochi, Maki/LaLa Film's

Interview by Derek Tokarzewski Owner/Editor in Chief Mr United Nations 2018 Platform: Women Empowerment Ambassador to International Foundation for Orphans iffocares.org

World Class print magazines

World Class Pageants, Fashion Modeling, Film and Music magazines.

Miss WorldClass and WorldClass Ambassadors.

World Class Beauty Queens Magazine Facebook link. Titles are for one year but Covers are for Ever! Dreams do come true with World Class Pageant Magazines. 96 print pageant magazines and our amazing Cover Girls.





World Class Queens of California Magazine



















215 views

World Class Brand Publishing

Socials

© 2016 by World Class Brand. Publishers. Proudly created with Wix.com